社会貢献活動 Social action program

アライズは社会貢献活動のひとつとして「掃除」を実践しています

アライズでは掃除から学ぶために、「日本を美しくする会」の新宿・渋谷の街道清掃や、小中学校のトイレ掃除に参加しています。また、当社の最寄り駅である五反田駅周辺の街頭清掃も、自主的におこなっています。

  • img4.jpg
  • img5.jpg
  • arise_photo-151_1.png

なぜ、掃除か? (「日本を美しくする会」より)

1.謙虚な人になれる

どんなに才能があっても、傲慢な人は人を幸せにすることはできない。
人間の第一条件は、まず謙虚であること。
謙虚になるための確実で一番の近道が、トイレ掃除です。

2.気づく人になれる

世の中で成果をあげる人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。
無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。
気づく人になることによって、無駄がなくなる。
その「気づき」をもっと引き出してくれるのがトイレ掃除です。

3.感動の心を育む

感動こそは人生。
できれば人を感動させるような生き方をしたい。
そのためには自分自身が感動しやすい人間になることが第一。
人が人に感動するのは、その人が手と足と体を使い、 さらに身を低くして一所懸命取り組んでいる姿に感動する。
特に、人のいやがるトイレ掃除は最良の実践です。

4.感謝の心が芽生える

人は幸せだから感謝するのではない。
感謝するから幸せになれる。
その点、トイレ掃除をしていると小さなことにも感謝できる。
感受性豊かな人間になれます。

5.心を磨く

心を取り出して磨くわけにはいかないので、目の前に見えるものを磨く。
特に、人のいやがるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。
人は、いつも見ているものに心も似てきます。