オフショア開発 Offshore Development

ミャンマー

 

アライズでは、ミャンマーに子会社を設立し、オフショア開発を行っています。
日本の労働観や理念経営を現地に導入し、アライズのデベロップメントセンターとして2015年現在50名体制で活動しています。
民主化と経済開放路線により、世界中から注目されているミャンマー。技術力が高い優秀な人材が豊富であり、そのIT開発における潜在力は今後さらに開花するものと考えております。

なぜミャンマーなのか?

  • ①市場的にも高いポテンシャルをもつ
  • ②圧倒的なコスト競争力
  • ③日本語の習得能力の高さ
  • ④勤勉で穏やかな国民性

以上4点がアライズがミャンマーを選んだ理由です。