STB向け詰将棋・詰碁アプリ Shogi Igo

担当工程

担当工程

概要

ぷららのSTB(セットトップボックス)でテレビリモコンで操作ができる詰将棋・詰碁のゲームアプリを開発しました。
AIを搭載し、指し間違えに対して自動で反撃する機能が実装されています。また対戦相手からヒントや励ましの言葉が聞けるようになっています。

製作年 2014年[夏]
期間 4ヶ月
開発体制 リーダー1人
エンジニア3人
OS Android
開発言語 Java(Android)
その他の環境 ぷららSTB
お客様とブレストを重ねながらの制作
運用面を考えた設計
サーバーを見直したことでコスト削減を実現

その他の実績を見る